プライバシーポリシー

株式会社足利建機産業個人情報保護方針

足利建機産業グループにおける個人情報保護方針について株式会社足利建機産業及び足利建機産業グループ会社(原則として、株式会社足利建機産業の子会社および関連会社をいいますが、その他株式会社足利建機産業が特に認める会社も含みます。以下「A.K.Sグループ」といいます)は、当該会社において別段の定めをしている場合を除き、事業上取扱うお客様・お取引先関係者などの特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)の取扱いについて、以下のとおり「個人情報保護方針」を定めその保護に努めます。

個人情報の取得について

・個人情報の取得は適法かつ公正な手段によって行います。

個人情報の利用について

・取得する個人情報の利用は採用において使用させていただきます。
・個人情報の利用は、利用目的の範囲内で、具体的な業務に応じて権限を有するが、業務上必要な範囲内で行います。
・個人情報をA.K.S グループで共同利用する場合は、利用目的などの必要事項をできるだけ特定し明らかにします。

個人情報の第三者への開示・提供について

・以下の場合を除き、ご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に開示・提供することはいたしません。
・(1) 個人を認識することができない状態での開示・提供する場合
・(2) 業務上必要な範囲で、業務発注先に開示・提供する場合(安全衛生書類など)
・(3) 合併、会社分割、営業譲渡その 他の事由によって事業が承継される場合
・(4) 法令等に基づく場合(警備業法上の公安委員会立入検査など)

個人情報の管理(安全管理措置)について

・個人情報に対する不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん、漏洩などを防止するため、適切な安全対策を講じます。
・個人情報の取扱いに関する規定を定め確実に実行するとともに、法改正などの状況により、継続的に改善していきます。

個人情報の開示、訂正、利用停止などについて

・自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止などの要請があった場合には、ご本人であることを確認の上で対応いたします。
 個人情報に関する質問及び苦情を含むお問合せは担当各部門長を窓口とし、株式会社足利建機産業本社(0284-44-0189) にてお受けします。

法令等の遵守

・個人情報の取扱いに関係する法令その他の規範を遵守するとともに、本個人情報 保護方針の内容を継続的に見直し改善に努めます。

A.K.S グループが保有している個人情報の取扱いについて

A.K.S グループでは、以下のような目的でお預かりした個人情報を利用させていただきます。
1 . お取引先に関する個人情報
・お取引様に関する提出書類(作業員名簿)など
・A.K.S グループとお取引先様の間で締結した契約の履行のため
・A.K.S グループが取扱う商品・サービスに関するお知らせや関連サービス提供のご案内のため
・お問い合わせ、開示請求その他、関係省庁機関から依頼等への対応のため
・その他事前にご同意頂いた目的のため

2.採用応募者の方々に関する個人情報

・採用選考、内定者管理の為、履歴書·職務経歴書を取集し、社内で管理運用する。不採用者の個人情報は、本人への書類返却、弊社破棄の場合は、本人の了承のもと実行する。

3. 弊社が加盟している団体参の加者・会員等に関する個人情報

・協同作業の運営およびそれに伴う連絡、相談、検討、情報提供および配布物等の授受のため

4.弊社施設内、取引先対応業務提供先の施設に設置する防犯カメラの被写体に関する個人情報

・犯罪の防止、施設内の安全の保持のため

5.退職者などに関する個人情報

・会社状況に関する情報提供

上記目的以外の利用について

・上記以外の目的で個人情報を利用させていただく場合には、ご本人様の同意をいただくものとします。(法令等で認められている場合を除きます)

個人情報の開示等に応じる手続きについて

A.K.S グループでは、保有個人データをご本人もしくはその代理人からの開示・変更・利用停止、消去、第三者への提供の停止の請求等の求めには、以下の通り対応させていただきます。

1. 「開示等の申し出先」

・開示等のご請求は、本人確認を行い、第三者へ情報漏洩がないように実行します。
«本人確認のための書類»運転免許証、パスポートなどの公的書類のコピー1点 なお、「開示等の請求」をする者が法定代理人もくしは本人が委任した代理人である場合は、前項の書類に加えて、下記の書類を同封下さい。
法定代理人の場合
・法定代理人の委任状 1通
・法定代理権があることを確認するための書類 1通
(戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可)
・未成年者又は成年被後見人の法定代理人であることを確認するための書類 1通
(法定代理人の運転免許証、パスポートなど公的書類のコピー)

2. 開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」

開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。

3. 「保有個人データ」不開示事由について

次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。
・申請書に記載されている住所と本人または代理人資格確認書類記載の住所が異なるなど本人が確認できない場合。
・代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合。
・申請書に不備があった場合。
・開示のお求めの対象が保有個人データに該当しない場合。
・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合。
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合。
・その他法令に定める場合および法令に違反することとなる場合。

令和 2 年 3 月 1 日改定